日射計 『ライトメーター ボルテージ』

概要

litemeter-voltage_ingrandita.d1384336011

ライトメーターボルテージは、単結晶シリコン太陽電池を用いて設計された日射・温度計です。

0-10Vのアナログ出力により、放射量の値と温度の値が観察できます。

洗練された技術によって、観測時の高い基準での一貫性が保たれ、IEC 60904-2に準ずる信頼性を備えています。温度補償センサーです。

精密な調整が行われているので、信頼性の高い観測結果を得ることができます。

ご使用の気候帯によって、放射量と温度の値、二つの調整オプションがお選びいただけます。ご使用の地域に、より適した特質のものを提供いたします。

高い精度と信頼性をもち、中規模太陽発電設備に最適です。

  • 温度補償
  • 放射量と太陽電池の温度の値のための0-10V 出力×2
  • 取付ブラケット
  • アルミニウム製
  • 4%以下の誤差
  • IEC EN 61215 のpar.10,11,12(経時変化試験)に準拠
  • IEC 60904-2に準ずる調整済み
  • 発注コードによって、ご使用の気候帯に合ったセンサーをお選びいただけます。

仕様

製品名

名称

規格

出力

ライトメーター LM1-10

単結晶シリコン太陽電池用いて設計された温度測定を可能とした日射計

IEC 60904-2; 60904-4; 60904-10;

放射量と太陽電池の温度の値のアナログ出力×2

調整 Fraunhofer ISE (D)に定期的に調整された日射計(誤差約2.5%)と、誤差0.2%以下の高精度なマルチメーターHP34401 A を使い調整が行われています。
入力範囲 太陽放射 0 ÷ 1300 W/m2
スペクトル半径 0,3 μm ÷ 1,1 μm
温度 -30 ÷ +85°C
出力 太陽放射 0 ÷ 10V (10 V @ 1200W/m2)(1)
温度補償
温度 0 ÷ 10V (V =1.84 + 0.092 x T[°C])(2)
出力精度  太陽放射  ± 4% 年間平均
動作温度 ± 1,5 °C
消費電力  外部  12 ÷ 30 V dc
動作温度  -30°C /+85°C(正確な値を得るための動作環境)
カプセル化  IEC 60904-2に準ずる耐紫外線の透明樹脂
本体  同じ傾度に合わせて取り付けが可能な、アルミニウム製のネジ付き留め具
ケーブル  コンダクタ(0.25mm2)×4 、長さ3m、直径4.9mm の耐紫外線高温耐熱のシールドケーブル
コネクタ(3)  一般的なM8 4 ピンのコネクタやコネクタなしバージョンもあります
寸法  50x90x15 mm
発注コード  LM1-10 -NNNN-xT- xx
放射量出力範囲  0 ÷ 1200 W/m2  - 1200
 0 ÷ 1300 W/m2  - 1300
 温度出力範囲  -20 ÷ 85 °C  - HT
 -30 ÷ 75 °C  - LT
 コネクタ  M8 4ピン  - C
 コネクタなし  - NC
 例: LM1-10、電力10V、放射量、北欧やカナダの温度向け、コネクター付き  LM1-10 -1300-LT-C

(1):日射量は、1200W/m2 か1300W/m2の太陽放射から 10V の量を得られるように、工場にて調整されます。

(2):温度量は企画時に事前調整され、そして生産時に検証されます。

(3):センサーはM8 4ピンのコネクターかコネクターなしバージョンを購入することができます。